1.単元別評価システム(VBとAccess-DB連携、RunTime要)



【概要】
『単元別評価』を導入されている学校様向けのシステムです。
観点の数は1教科に付き最大5つまで。
単元名を登録し、各単元ごとの観点の詳細(=学習内容)を定義します。
こうすることで、各単元における観点を明記させます。

各生徒に対する評価(A、B、C)を、Excel-CSVファイルにて管理しておき、
一括でシステムに取り込めます。
また生徒一人ひとり個別に評価を入力することも可能です。

各生徒に対し、単元ごとに学習内容とその評価をA41枚に印刷されます。


【動作条件】
Microsoft Access, RunTime(VB6.DLL)
プリンタ出力用画面
友達に伝える



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。
オンライン状況
10 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが アルファ・リスク・システムズ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

もっと...
サイト情報
サイト管理者

SYDE
 


ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録